• 静岡ENTクリニック | 静岡市の耳鼻咽喉科
  • 静岡ENTクリニック | 静岡市の耳鼻咽喉科
  • 静岡ENTクリニック | 静岡市の耳鼻咽喉科
  • 静岡ENTクリニック | 静岡市の耳鼻咽喉科

耳鳴りについて

 

 

耳鳴りについて

 

「耳鳴り」に悩む人は、非常に多いといいます。私共のクリニックにその悩みを訴える方は後を絶ちません。しかしその悩みは太古より続き、今もその悩みの解決が困難だし複雑な問題があるのが現実です。

耳鳴りの治療の為に古き時代より研究がなされていますが、その本当の姿・発症のメカニズムは今日でもまだまだ不明な点が多く、この疾患の本体の解明には至っていません。

この問題の解決の為に耳鼻咽喉科・神経内科・脳神経外科・精神科・その他関わりのある各医学領域の研究者が日々研究を重ねているのが現状です。医学とそれに関わる学問は進歩しておりますので、研究成果がでる事を期待しております。

しかし、現実的には、日々耳鳴りの為に悩み苦しみ「死」を考える方もおられます。そこまでに至らない方でも、日常の生活に何かしらの「トラブル」を来たし、悩み始め生活や人生そのものの質の低下、いわゆる「QOL= quality of life 」 の低下をもたらしています。耳鳴り(特別な原因疾患を除く)は死に至る病気ではありませんが、逆にそれ故に悩みは続いていきます。

 

  ・・・・・・・・(*^-^*)・・・・・・・

 

私共がとり上げているいわゆる「耳鳴り」の原因となるものはあまたあります。それなるが故に、一言「耳鳴り」といっても解決法は一つでは無いのです。

では、どうするか!?そこで考える事は、一般的な医学的治療をするも良し、頸部の神経疾患の治療をするも良し、漢方治療で改善するも良し、悩みが深くなり精神科的治療する事も必要です。これからの治療の単独、あるいは複合的治療でもし良くなれば素晴らしい事です。しかし、現実的には「今一歩」の場合や無効の場合もあります。この事が、日々の「ストレス」になっていく事が多くなります。やがて、人によっては悩みが増し、「ストレスが先か?耳鳴りが先か?」という事になると思います。

 

 

ジージージージー  (´・ω・`)  ガーガーガーガー

 

しかし、この質問は、どちらが先かという事より、耳鳴りの音がしている事に変わりはなく、苦しみの元になっている事に変わりはありません。新しい耳鳴りの治療法としてTRT療法(tinnitus retraining therapy)すなわち耳鳴り順応治療という治療法があります。簡単に言えば、日々の耳鳴りに慣れてもらうという治療法です。

 

 

ゴーゴーゴーゴー    (´・ω・`)   キ~~~~~~ィン

 

 

 

そうです、この元の考えは「病は気から」という昔からの言葉に暗示されます。結局「大脳辺縁系」の過敏がとれる為に「感情」がコントロールされ、強い「感情」がおきないようにする事であり、この事は、メンタル的に症状をコントロールする事です。つまりそれは苦痛に感じる感情がゆっくりとゆっくりと低下していくという事です。そこで耳鳴りが「良くなるだろう」という「感情・気持ちの持ち方」を人が持ち続ける事、この気持ちを持ち続ける事で人が「耳鳴りの減少」を脳科学的な作用で補助してあげる事によってその人は「耳鳴り」から解放されていくという方向に自分自身が導いてあげる治療法です。

もう少し身の回りのことで考えれば、健康の為に体に良い食べ物を摂りましょう・体が冷えやすい人はこの食品が良い・疲れやすい人にはあの食品が良い等々、古くから種々の食品が多くの人に食されて、様々な良い結果、誰もが認める成果を出して現代にっている「食品」はあまたあります。

この体に良い「食品」これが現代社会で言われている「サプリメント」に代表されている様々な商品です。

 

 

 

ふむふむ・・・  ( ..)φメモメモ   なになに・・・・

 

 

さて、今回私共が提案する「サプリメント=スカットライフ」は毎日の生活にに良い影響を与え、みな様の様々な悩みの元を減らしていく事を目標とした健康食品です。日々の生活において他の健康に良い食品と共に体にとりいれる事で、体全体の健康に良い影響を与え、良好な気持ちを 持ち続ける事で「大脳辺縁系」に良い影響を与え続ける事できます。

 

(注)薬品の様な事はありませんが、食品ですので体に合わない場合もまれにありますの

で、アレルギー体質の著明な方、又不快が感じられれば中止が必要です。

 

 

ふむふむ・・・・  ( ..)φメモメモ    それからそれから・・・

 

 

では大脳辺縁系とは?

LIMBIC SYSTEM

 

人間の脳で感情を表したり、食欲・性欲、睡眠欲、意欲などの人の重要な力をコントロールし、喜怒哀楽などの情緒をつかさどっています。

更に人の記憶や生きる為に必要な自律神経活動と関わっています。

この様な人として生きる為に大切な能力をコントロールしている中枢部位が大脳辺縁系といわれている脳の中の大切な部位です。

これは人が人として生きる為に必要な大切な部位で、その人の能力をコントロールしています。

人はこのSYSTEMの働きで、強い感情や喜び、哀しみも含めて感動的な心情を自らが創るあるいは感じる事により、自分のゆらぎのない感情を形成する事もできるのです。この能力により人にとって己の為に不要なイヤな記憶、苦痛の感情をその人の為によき方向へと消えさる事ができるのです。

そこで、人は忘れても良い事が記憶の奥底にしまわれ、忘れてはいけない事は大切にしまわれていくものです。もちろんこれは心身共に健康な生活ができてこそ能力が発揮されるという事ですが。

 

 

縮小 なっちゃん

 

 

院長猫・・・なっちゃん・・・真剣に聞きました。ふむふむ・・

 

 

 

 

  • 禁煙外来
  • 男性型脱毛症AGA
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • CRAP
  • 補聴器外来
  • セカンドオピニオン
  • サプリメントのお話